お線香

天然香料・椨粉・炭粉を練り、1本1本作るお線香。澄んだ香りをお楽しみいただけます(1本約8㎝)

サロン・ド・吉田荘にて、香りを試すこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

 

~お線香の制作過程~

①香料・椨粉・炭粉をよく混ぜる。

②水を加えてよく練る。

③1本ずつ絞り出す。

④自然乾燥させる。

⑤長さを揃えてできあがり。

「The Way」(10本入り1,000円/3本入り400円)
​  白檀・桂皮を中心に、タニ沈香も加えて調合しました。穏やかでありながら、静かに決意することを促してくれるような、なぜか「覚悟が決まる」香りです。

 ~こんなときに~

 ・何かを始めたいとき
 ・落ち着かない気分のとき
 ・一日の終わりに
 ・瞑想のお供に 
 

「Espada」(10本入り1,000円/3本入り400円)

  Espada(エスパーダ)は、スペイン語で剣を意味する言葉です。

 迷妄をバッサリ断ち切る不動明王の剣や、刀剣の力を神格化した経津主神(ふつぬしのかみ)のようなイメージで、白檀を中心に、龍脳を効かせた香りにしました。すっきりとした立ち上がりから始まり、徐々に甘さが出てきます。

 ~こんなときに~

 ・一日の始まりに

 ・モヤモヤしているとき

 ・気分を切り替えたいとき 

 

「Sleeping Beauty」(10本入り1,500円/3本入り400円)

 華やかさ、幸福感、解放などのイメージから調合した「Sleeping Beauty」。

 高級香料・シャム沈香を主原料(香原料全体の約60%)として調合しています。ふわりと舞う、咲く、といったキーワードも浮かぶ、少し高揚感のある香りです。

 ~こんなときに~

 ・眠る前のひと時に

 ・心に軽やかさがほしい時に

 

「Stillness」(10本入り1,500円/3本入り400円)

 フィジー白檀をベースに、古代から珍重されてきた香料の一つ・没薬(ミルラ)を効かせたお線香です。

 静謐さを感じさせる、落ち着いた香りに仕上げました。この香りを焚くことで、焚いた場所が聖域になるような、そんなイメージです。

 ~こんなときに~

 ・一人静かな時間を過ごしたい時に

 ・瞑想のお供に

 

各チャクラ対応お線香(10本入り・各1,200円/3本入り・各400円)

 第1~第7チャクラの活性化・調整を意図してつくったお線香です。

 それぞれの香りの特徴は、こちらのページをご覧ください。→チャクラ対応お線香について

 

吉田荘製香所  since 2014/ Copyright 2020  Yoshidasoseikoujo. All Rights Reserved. 

※「吉田荘製香所」は登録商標(登録第5734513号)です。