常時調製可能な香り

 

ご希望がありましたら、塗香入れ(別売り)に入れた形での発送もいたします。

 

【空(くう)】(1,200円)

 ~テーマ~

  浄化と中立

  偏りのないニュートラルな状態・無心・無私・集中・祓う・調える 

 

  すっきりとシャープな香り。
  迷いや不安、邪心を祓い、ただ「自分であること」に集中できるように促します。
  相手の感情を自分の感情と取り違えてしまいがちの方、共感を超えた同調をしやすい方に、自他の適切な境界を意識できるよう助けます。
  ボディーワークやリーディングを行っている方はセッションの前後にお使いになってみてください。

 

【天】(1,200円)

 ~テーマ~

  浄化と安心
  安心して委ねる・大いなるものとつながる・包み込まれる感覚・拡大する感覚・自己信頼 

 

  爽やかさもありながら温かみのある香り。
  疑いを手放し、自分の心に素直になれるよう促します。心に平静さを取り戻したい時、緊張を解きほぐしたい時などにどうぞ。
  ボディワーク等を受ける前にお使いになると、リラックスして施術を受ける助けにもなります。
 

【北辰】(1,000円)
 北辰とは北極星のことをいいます。地球からはほとんど動かないように見える北極星は天の中心と解されることも多く、神格化されることもありますね。

 塗香はそもそも本来の浄めの目的から、辛めの香りに作るものではありますが、ピシッと中心が定まる感じ、迷いなくまっすぐ進んでいく感じなどをイメージして、さらに辛くさっぱりと仕上げました。邪気除け等にもぴったりです。

 

【虚空】(1,000円)

 弘法大師の御入定された日である旧暦3月21日にあたる2017年4月17日に、高野山に滞在した際に感じたことを香りで表現すべく、調製しました。

 ふと浮かんだ「虚空」という言葉を銘とし、「ただ在ること」というフレーズから香りを作りました。

 根拠を必要としない、絶対的な安心感のもと、ぽーんと中空に投げ出されるような感覚をイメージしながら調製しました。

 

【恕(ゆるし)】(1,000円)

 金峯山寺の御本尊・金剛蔵王大権現の特別御開帳の際、蔵王大権現の恕(じょ)の心に触れた感覚を香りで表現してみました。

 恕とは「ゆるし」。

 厳しくも慈悲深く、衆生を決して見放したりしない大きな力を感じ、また恕の心に触れることで、安心して罪悪感や後悔など、心の奥に疼くあれこれを解き放つことができる…、そんな感覚を、やわらかくもどっしりとした芯のある香りで表現しています。

奈良(吉野) 金峯山寺蔵王堂

吉田荘製香所  since 2014/ Copyright 2020  Yoshidasoseikoujo. All Rights Reserved. 

※「吉田荘製香所」は登録商標(登録第5734513号)です。